チャットレディは「副業」として取り組むのもおすすめ~ライブチャットサイトで効率的に働く・稼ぐ~

チャットレディの仕事というのは、本気で取り組めば取り組むほどに
稼ぎ(報酬)が増える、「歩合制」のシステムになっています。

これは”やる気(モチベーション)”にも大きく関わる要素と言えますが、
<効率的にサクッと稼ぐ>ということもできる点が、魅力的であるとも考えられます。

そのため、”本業とは別に”という取り組み方で働いている女性も多く
いわゆる「副業」としても、おすすめできる仕事と言えます。

もちろん、上記したように<頑張れば頑張るほどに>稼げることに違いありませんが
それは他の仕事も同じであり、チャットレディならではの効率的な働き方もあります。

また、いきなり専業(チャットレディの仕事だけで生活する)という女性はまずいません。

基本的には、誰もが副業としてチャットレディとしてのキャリアをスタートさせます。

副業なら<とりあえず始める>ことが楽にできる

副業として始めるメリットは、「ハードル」が低いことです。

<転職>とは異なり、うまくいかなくてもそれほどダメージはありません。

もちろん稼ぎたいのであれば、最初から徹底的に取り組むべきですが
「お小遣い稼ぎしたいな~」くらいの感覚でも、とりあえず始めてみましょう。

チャットレディの仕事は、とにかく”まずは始めてみる”ことが大切であり
「おもしろさ」や<稼ぎ方>は、後から身に付ければいいのです。

ライブチャットで効率的に稼ぐためのコツ

副業と言えど、「できれば、できるだけ稼ぎたい」ことには違いないはずです。

そして限られた時間・労力の中で効率的に稼ぐためには、効率的に働く必要があります。

そのためにできることは様々ですが、最も分かりやすいコツが「時間の管理」です。

<稼げる時間に働く>ことで、パフォーマンスを最大化するのです。

稼げる時間だけ待機する

チャットレディとして働く時間は、チャットサイトに<待機>している必要があります。

自分がチャットレディの仕事に取り組める時間帯の中で、
稼げそうな時間だけ待機することが、”時間のコスパ”を上げる唯一最高のコツです。

チャットサイトが盛り上がる時間というのは、大体決まっています。

平日であれば、サラリーマンが帰宅してから寝る前の時間であり
特に「就寝前」の、深い時間に盛り上がる傾向があります。

金曜日に関しては、休日前に特に盛り上がると見せかけて・・・
「外で飲む人」が多いため、普通の平日と変わらないと言えます。

また土曜日・日曜日は、1日中チャンスがある日でもあり
土日のどちらかだけ、サイトに張り付く(常に待機)というのもおすすめです。

以上は、普段OLとして働いている女性であれば同じ条件であり
男性がお金を使っている時間は、お金を稼ぐチャンスでもあるのです。

最も効率的に稼ぐ方法は「リピーター」を作ること

上記した<稼げる時間帯だけ待機する>というのは、最も単純な効率化になりますが
更に自分にとって都合のいい、「時間に縛られない」ということを目指すのであれば
「自分が待機している時に指名してくれる客さん」を作ることです。

いわゆる「リピーター」と呼ばれる、「常連さん」であり
キャバクラで言えば、「本指名」や「同伴」に近いものです。

この日にいる(待機している)

という条件が分かっている客さんが

自分から来て(アクセスして)くれる

という環境です。

そこまで行きつくためには、ある程度実績が必要ですが
これぞ<自分のタイミングで稼ぐ>ということの、究極のカタチと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする